モータースポーツの様々な情報!

シューマッハーへの祈り!

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

先日ドイツのホッケンハイムで開催された、

『ドイツツーリングカー選手権(DTM)』 の、

今季開幕戦の予選で、今シーズン7台が参戦する、

『メルセデスAMG cクラスクーペ』 のルーフに、

昨年12月にスキー事故で重傷を負った、

ミハエル・シューマッハーの快気にむけての、

激励メッセージが添えられていた。

 

 

 

 

現在、フランスのグルノーブル大学病院で、

集中治療を受けているシューマッハーは、

昨年暮れのスキー事故で、頭部に重傷を受けた直後は、

人工的に昏睡状態に置かれ、今年1月末からは、

この昏睡状態から目覚めさせる為の、

新たなプロセスに入った。

 

 

 

 

そして、3月のF1開幕戦となった、

オーストラリア・グランプリ直前には、

回復への期待を感じさせる、

小さな兆候が見られることが明らかにされた。

 

 

 

 

シューマッハーといえば、F1の現役ドライバー当時は、

『皇帝』 の名を欲しいままにした、百戦錬磨のチャンピオン。

 

 

 

 

一度引退した後も、再度復帰を果たすなど、

”不死鳥” を彷彿とさせる彼の強靭さが、

シューマッハは、今回の事故をも必ずや克服すると、

世界中の数多くファンに信じさせている。

 

 

 

 

そんなシューマッハーを励ますべく、

今回、『メルセデスAMG Cクラスクーペ』 のルーフ部分に、

書かれているのは、

 

 

 

 

「# Keep Fighting Michael」

 

 

 

 

ご覧の通り、このメッセージの形式は、

Twitterの、”ハッシュタグ” の形になっていて、

シューマッハーを励ますためのこのメッセージは、

Twitterを介して世界中に広がっている。

 

 

 

 

ちなみに同様のメッセージは、

F1のメルセデスの車体にも入れられているという。

 

 

 

 

メルセデスのレーシングチームも、事故以降、

シューマッハーをサポートする各種の活動を実施。

 

 

 

 

彼の家族やチーム、さらには、

世界中のファンの願いが届く日が来ることを心から願う。

 

 

 

 

 

 

記事一覧!