海外野球情報!

イチローを手放せない、本当の理由

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

ニューヨークヤンキースの今年のトレードの目玉。

 

 

 

 

それは何と言っても、マーくんこと、『田中将大投手(25)

 

 

 

 

だがもうひとつ...

 

 

 

 

宿敵レッドソックスの核弾頭だった、『エルズベリー』

ベテランの、『ベルトラン』 という両選手の獲得も大きな話題となり、

その結果、外野の層が厚くなったヤンキースにとって、

『イチロー』の存在は、”五番手” になってしまった。

 

 

 

 

普通、五番手といえば、トレードに出されても不思議のない格付け。

事実、サンフランシスコ・ジャイアンツ等々、移籍話は複数あった。

 

 

 

 

にもかかわらず、ピンストライプの縦縞ユニフォームを、

イチローがいまも着続けているその理由。

 

 

 

 

それはズバリ、”イチローは怪我に強い選手” だという事実である。

 

 

 

 

キャンプイン早々、同じく外野のライバルである、

『ソリアーノ』 がインフルエンザでダウン。

 

 

 

 

そして鳴り物入りで入団した、『エルズベリー』 も、

右ふくらはぎの張りを訴えて、出場を見合わせた試合が続いた。

 

 

 

 

日ごろからコンディション管理に万全の注意を払い、

しっかりと準備を続け、試合に出続けることに、

”ひとつの哲学” を持つイチローが、この逆境で、

彼らに代わってプレーする機会を得て、俄然存在感をアップ。

 

 

 

 

しかもそれらの試合で結果もしっかりと残し続けた。

 

 

 

 

チームがピンチにある時にこそ、存在感を示すイチローの真の実力、

そして、”無事是名馬” を地でいくイチローならではの準備して待つ心。

 

 

 

 

今年、縦縞の背番号、『31』 の勇姿が見られる機会は、

案外多いのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

ダルビッシュ、今シーズンの快投にみる“自己分析&管理能力”の高さ
一度は行ってみたい!アメリカMLBのベスト球場
アメリカMLBのワースト球場は、どこだ?
“モデルチェンジ”で生き残れ!松坂大輔の『MLBの歩き方』
見た目の悪さと、緻密な運動の妨げで、ゆれる、『安全帽』
田中投手の移籍やダルビッシュ投手の活躍もあり、
ここ最近、日本からの注目も高い、海外野球の情報を掲載しております!
『塁上の格闘技』 禁止のご沙汰と、ファンの良心
田中投手の移籍やダルビッシュ投手の活躍もあり、
ここ最近、日本からの注目も高い、海外野球の情報を掲載しております!
ビッグデータか人間か?メジャーで問われる、監督のIT指向!?
田中投手の移籍やダルビッシュ投手の活躍もあり、
ここ最近、日本からの注目も高い、海外野球の情報を掲載しております!

記事一覧!