海外野球情報!

海外野球情報!記事一覧

ダルビッシュ、今シーズンの快投にみる“自己分析&管理能力”の高さ

     MLBにおいて、今年サイ・ヤング賞候補の、最右翼に挙げられているのが、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)開幕前に行なわれた、アメリカの有名スポーツ雑誌、『ESPN』 の記者による投票で、42人中21人が、ダルビッシュの受賞を予想した。それほど今年のダルビッシュには、内外から...

≫続きを読む

 

一度は行ってみたい!アメリカMLBのベスト球場

     メジャー球場の中でどこがベストの球場なのか?野球好きのアメリカ人にとって、この話題はいつも尽きないようで、定期的にスレッドが立ち、よく語られているようだ。以下が栄えあるベスト5。第5位:AT&Tパーク(サンフランシスコ・ジャイアンツ)海への場外ホームラン、別名、『スプラッシュ・ヒット』 を...

≫続きを読む

 

アメリカMLBのワースト球場は、どこだ?

     狭い日本の中でも、野球場の雰囲気は、「街の中にある球場なのか?」「海や山に近い所にある球場なのか?」で、ガラリと違わる。これがあの広ーいアメリカ大陸の話となれば、雰囲気の違いだけでなく、サイズや設備の整い具合いまでもが大きく変わり、それが評価の違いにもつながってくるようだ。今回はあまり評判...

≫続きを読む

 

ヤンキースがイチローを手放せない、本当の理由

     ニューヨークヤンキースの今年のトレードの目玉。それは何と言っても、マーくんこと、『田中将大投手(25)』だがもうひとつ...宿敵レッドソックスの核弾頭だった、『エルズベリー』ベテランの、『ベルトラン』 という両選手の獲得も大きな話題となり、その結果、外野の層が厚くなったヤンキースにとって、...

≫続きを読む

 

“モデルチェンジ”で生き残れ!松坂大輔の『MLBの歩き方』

     アメリカのスポーツ専門チャンネル、『ESPN』のウェブサイトによると、ニューヨーク・メッツのテリー・コリンズ監督は、メジャーに昇格した松坂大輔投手を、チームの守護神として起用する可能性を、示唆していることが分かった。松坂といえば、第2回のWBCのMVPを足がかりに、ボストン・レッドソックス...

≫続きを読む

 

見た目の悪さと、緻密な運動の妨げで、ゆれる、『安全帽』

     日本球界では、再び、『飛ぶボール』 が話題となっているが、海の向こうのメジャーリーグで、今大きな注目を集めているのが、野球帽である。もっと詳しく言えば...投手がかぶる、『安全な帽子』 である。今シーズン、大リーグ機構(MLB)では、投手の頭部を打球から保護する、緩衝材入りの帽子の着用を許...

≫続きを読む

 

『塁上の格闘技』 禁止のご沙汰と、ファンの良心

     野球とベースボール、あるいは、日本人とアメリカ人のものの考え方の違いなのか...アメリカのメジャーリーグにあって、日本の野球にないもののひとつとして、「本塁ベース上の走者と、捕手の衝突」 が挙げられる。日米の高校野球でも、時折問題になるところを見ると、これは幼い頃から身に付いた、”慣習” ...

≫続きを読む

 

ビッグデータか人間か?メジャーで問われる、監督のIT指向!?

     データ野球といって真っ先に思い出されるのが、日本では、『王シフト』 が有名だが、アメリカのベースボールとなると、そのスケールは比較にならないほど大きい。いま世の中は、『ビッグデータ』 流行だが、大リーグでもこの流れは止められないようだ。今シーズン、MLBの各チームでは、内野手の守備位置を、...

≫続きを読む

 

記事一覧!