海外テニスをもっと楽しもう!

世界が見守る“カエルの子”は、いったい何になる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人合わせての、『グランドスラム・タイトル』 の獲得数は、

実に、”30”

 

 

 

 

これは、あのアガシ&グラフ夫妻、

すなわちテニス界最強カップルの話だが、

「この二人の子供がテニスをしたら、

一体どんな凄い選手になるだろう?」

と、思わず誰もが期待してしまうのは、無理もないところ。

 

 

 

 

しかし、先ごろ夫妻に対して行われた、

ロング・インタビューの中で語ったところによると、

彼らの間に生まれた、二人の子供たちは今、

テニスではなく他のことに興味があるらしいことが分かった。

 

 

 

 

現在9歳になる長男のジェイデンくんと、

7歳になる長女のジャズちゃんについて、パパのアガシは、

 

 

 

 

 

「テニス?そうね、はっきり言ってもう十分だと思うんだ。

テニスはやっぱり変わったスポーツだと思うよ。

 

 

だって、他のスポーツに比べて、

テニスってあまり二世選手を見ることは多くないだろう。

 

 

僕たちの子育てのやり方は、人生の何かを共有しあうことであって、

子供たちをずっと心配し続けることではないんだ。

テニスをすれば、やはり心配になるからね」

 

 

 

 

 

目下のところ、ジェイデンくんは野球が得意で、ジ

ャズちゃんは乗馬とヒップホップ・ダンスに夢中。

 

 

 

 

ママのグラフは、

 

 

 

 

 

「ジャズは少しテニスをするけど、

ジェイデンはあまりテニスはしないかな。

 

 

わたしもパパも、子供たちにテニスを直接すすめたことはないの。

 

 

これまで彼ら二人が選んだものは、

私たち親が予想も付かないものばかりだったわ。

二人ともアートや音楽も大好きなの。

 

 

ジェイデンはこれまで、サッカーや色んなスポーツに挑戦して、

結局野球に落ち着いた。

私たちは子供たちが望むことと興味を、ただ手助けするだけね。」

 

 

 

 

 

カエルの子はカエルにならず、さて、一体何になるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

記事一覧!